英語で旅する現地発着ツアー

世界中から参加者が集まる現地発着ツアーのご紹介と、その魅力について語っていきます

オーストラリア周遊ツアー その2

Uluru, Australia

ケアンズを離れ大陸のほぼ中央に位置するエアーズロックへ。

f:id:junkikki:20170528205744j:plain

青い海、青い空、といったケアンズとはうって変わって、エアーズロックの周辺は赤土の荒野が広がっている。

 

f:id:junkikki:20170528205842j:plain

オルガ岩群。アボリジニ名だと「たくさんの頭」を意味するカタジュタ。おもしろい形をした巨岩がいっぱい。

 

f:id:junkikki:20170528205914j:plain

そしていわずと知れた地球のへそエアーズロックアボリジニ名はウルル。大きな一枚岩で地表に出てる部分は全体のわずか1/3~1/4と推定されている。

 

f:id:junkikki:20170528205952j:plain

現地ガイドによるBBQディナー。オージービーフをはじめ、カンガルーの肉、ワニのソーセージ等、ディス・イズ・オーストラリア!って感じの品揃え。

 

f:id:junkikki:20170528210151j:plain

翌日、エアーズロックを1周する約9kmのベースウォークへ。遠くから眺めるのと違い間近で見ると表面に穴ぼこが空いてたりするのがわかって印象が変わる。

 

f:id:junkikki:20170528210220j:plain

1周なんて余裕かと思っていたが案外疲れるこれ。

 

f:id:junkikki:20170528210248j:plain

所々にセンシティブ・エリア、アボリジニの聖地のため撮影禁止地帯があったりするが、素人目には他の景観と何が違うのか判断がつきかねる。

 

f:id:junkikki:20170528210330j:plain

登山エリア、気象条件やアボリジニの文化的理由によっては登山が禁止される。この日も強風のため登山口ゲートは閉まっていたが、登ってる人の姿がちらほら…。自己責任ってことなのか。

 

f:id:junkikki:20170528210413j:plain

次の目的地へ向かう飛行機の窓から。本当にもうびっくりしちゃうくらい広大な土地。