英語で旅する現地発着ツアー

世界中から参加者が集まる現地発着ツアーのご紹介と、その魅力について語っていきます

カイロ発着エジプト縦断ツアー その6

Day 5 (3rd Nov.) 『ロバに揺られて王家の谷』


5:00起床。朝飯をさっさと済まし、6:00前にホテルを出発。向かうは王家の谷である。昨日と同じ船着場から昨日と同じ船に乗って朝靄のナイル川を渡り西岸へ。なんでこんなに早起きが必要なのか?王家の谷は朝早くしかやってないのか?いえ別にそんなことはありません。その理由はこれ。

f:id:junkikki:20170515120344j:plain

ロバ。車で行きゃそれ程かからず着いちゃう道程をわざわざロバに乗って行こうってんで、時間がかかっちゃうわけなんですね。でもかなり不安。だってロバなんか乗ったことないし…1人だけ遅れたり、変な道行っちゃったりしたらど~しよ~って、

f:id:junkikki:20170515120412j:plain

心配しつつもロバにまたがり出発進行。でも走ってみると全然簡単で楽しい。

f:id:junkikki:20170515120435j:plain

ロバの背に揺られ進んでいくと景色がだんだん谷っぽくなってきたぞ。


たっぷり90分以上かけて王家の谷に到着。ちなみに王家の谷は一切撮影禁止なり。墓の内部は仕方ないにしても、谷自体は撮ったってなんも問題なさそうなのに。でも決まりなんで仕方ないです。

王家の谷の入場券1枚につき3つまで墓の内部を見ることが出来る。ちなみにツタンカーメンの墓だけは別料金が必要。ガイドに導かれるままラムセス4世・6世・9世とラムセス尽くしで巡る。壁画の色とかかなり鮮明に残ってて驚き。遺跡観る度にホントよく彫ったな~よく塗ったな~と関心してしまうよ。


11:00頃に王家の谷を後にして、帰りはさすがにロバではなく車に乗って戻る。途中でメムノンの巨像を見学。

f:id:junkikki:20170515120506j:plain

この像怖いよね。顔が削れてて。えもいえぬ迫力がある。


東岸に戻り昼食。3Fからルクソール神殿がよく見渡せるマクドナルドにて、アラブ地方限定というマックアラビアータなるメニューを食べる。バーガーではなくピタパン風サンドで、ビーフ(チキンも選べる)とレタス、トマトが入っており、どことなくアラビアンな味付けがされております。

食べ進めてしばらくたってから気づいた。“あっ!俺ってば生野菜食ってる!しかもコーラに氷も入ってんじゃん!!”。ここに至るまで慎重に生野菜、生水を避けてきたのになぁ!でも世界に冠たるマクドナルドだし、たぶん大丈夫でしょう、うん。

f:id:junkikki:20170515120530j:plain

ちなみに壁の絵もエジプト風。ドナルドやハンバーグラー等お馴染みのキャラクターも描いてあるんだけど、それよりも数で他を圧倒しているのがポテトの形をしたキャラクター、スケボーしてたり、穴掘ってたりと、エジプトでは大量発生しているご様子です。


昼を終え14:00、ルクソールを発ち、バンに乗ってエジプト南端の街アスワンへ。道すがら車中から見る風景に観光地とはまた違い、ローカルなエジプトの暮らしというのが垣間見れて興味深かった。


17:30、アスワンに到着。夕飯を食べ20:30には就寝する。昨日にもまして早い時間。だって明日は3時起き!


続く