英語で旅する現地発着ツアー

世界中から参加者が集まる現地発着ツアーのご紹介と、その魅力について語っていきます

ロンドン発着ヨーロッパ周遊ツアー その5

Munich, Germany

 

6月1日(5日目)

ラインバレーの景観を眺めつつ、ミュンヘンへと向かう。

f:id:junkikki:20170430104649j:plain

ミュンヘン市内を自転車ツアーで巡る。

 

f:id:junkikki:20170430104729j:plain

バイエルン州立歌劇場、レジデンツを見学し将軍堂へ。

 

f:id:junkikki:20170430104759j:plain

将軍堂すぐ横のテアティーナー教会。なんとも神々しいではありませんか。

 

f:id:junkikki:20170430104836j:plain

ホーフガルテンを通ってミュンヘン市民の憩いの場、英国庭園へ。

 

f:id:junkikki:20170430104904j:plain

園内の中国の塔周辺のビアガーデンにてルームメイトのテリーと乾杯。テリーはフェイス・ノー・モア好きのちょいワル豪州人。

 

f:id:junkikki:20170430104930j:plain

園内の川でサーフィンを楽しむ人々。考えてみるとミュンヘンって海ないから、この人たちはここでやるためだけにサーフィン装備一式持っているのだろうか?

 

f:id:junkikki:20170430104957j:plain

ビアガーデンにてビールを楽しんだ後は、ミュンヘン老舗のビアホールにてビールを楽しむ。なんか飲んでばっかだし。

 

f:id:junkikki:20170430105028j:plain

ビアホールでは店内で生演奏なんかもあったりしてとても愉快。


そんなこんなでミュンヘンの夜は更けていく。風邪の調子はだいぶ良くなったが、鼻水ジュルジュル止まらない。西欧の人々は鼻をすする行為を嫌うと聞いたことがあるので出来るだけティッシュで鼻をかむようにしてたが、かなり多めに持ってきたはずのポケットティッシュも底を尽き、頼みの綱のカイゲンも底を尽きてしまった。むむむ。